ニコニコ生放送に高画質が必要であるたった一つの理由とは?

イケスムです。YouTube大好きです。たぶんYouTubeを見ない日はないんじゃないかな?もちろんニコニコ生放送ニコニコ動画も好きです。3ヶ月にいっぺんぐらいは見ていると思います。

 

ところで昨日からニコニコ生放送とかニコニコ動画関連の話題が急にネット上に飛び出てきて、なんかあったのかな?株でも買ったほうがいいのかな?なんて思ったりしていたんですが、パッと見たところ高画質になるっぽいようなならないような。記事のタイトルをチラ見しただけですのでなんとも言えませんが、仮にニコニコ動画ニコニコ生放送も高画質になるのであれば、ユーザーが増えると思います。

 

なぜ高画質になるだけでユーザーが増えるのかというと、現代っ子は高画質に慣れているというか、高画質が当たり前なんです。昔のブラウン管テレビのように数年経過するとゴーストといわれる現象が発生したりするようなテレビなんて知らないんだと思いますし、テレビでニュースを見ている時だってアナウンサーのシワの数がわかるほどの高画質で毎日ニュースを見ているわけですよ。そりゃ画質が悪くなれば突然目が悪くなったみたいで気持ちが悪い。この一点です。これだけの理由でニコニコ生放送ニコニコ動画が見たくても物理的というか精神的に受け付けないんですね。

 

なので仮に今回高画質になるんだとすれば、それはニコニコユーザーを増やすいい作戦なんじゃないかなと思っています。ちなみにYouTubeは無料でニコニコ動画には無料と有料とが存在しますが、やはりYouTubeが無料である以上ニコニコ生放送も高画質程度は無料の方がいいと思います。YouTubeの中にある動画とニコニコ生放送の中にある動画全く違うコンテンツであるという主張は理解できなくもありませんが、やっぱり安い方に人は流れますし、限りある時間を動画に使うユーザーとしては、YouTubeにある程度の時間を使ってしまったらもうニコニコ動画を見ません。寝るよね。

 

そんなわけでニコニコ動画が高画質になるんだとすれば、そりゃとってもいい作戦だよねってお話でした。ちなみに僕の友人たちによるとツイキャスには楽しい人がいっぱいいるって話でした。

 

深田恭子写真集 Reflection

深田恭子写真集 Reflection

 
深田恭子写真集 AKUA

深田恭子写真集 AKUA

 
深田恭子 写真集 『 Blue Moon 』

深田恭子 写真集 『 Blue Moon 』

 
深田恭子 写真集 『 Down to earth another 』

深田恭子 写真集 『 Down to earth another 』

 
深田恭子 写真集 『 Down to earth 』

深田恭子 写真集 『 Down to earth 』

 
内田理央写真集 だーりおといっしゅうかん。

内田理央写真集 だーりおといっしゅうかん。

 
川口春奈 写真集 『 haruna3 』

川口春奈 写真集 『 haruna3 』

 

 

 

川口春奈 写真集 『 haruna2 』

川口春奈 写真集 『 haruna2 』

 
川口春奈 ファースト写真集 『 haruna 』

川口春奈 ファースト写真集 『 haruna 』