10万円超えiPhoneXのパフォーマンスが1年後に重くなる事が確定していると言うだけの話

イケスムです。最近さり気なくSurfaceBook2が欲しかったりしていますが、MacWindowsも現在保有しているものが現役で使える中で買い換えるのはいかがなものかと悩んだりもします。これ系の買い物を「買わなくても良いものを買っている」というのかもしれないなと。

 

ところでお金を大切にするという意味では、なるべく多くのお金を使わない工夫というものが大切でして、それは「これぐらいは」と言う言葉をなるべくして「常に」工夫していく必要があると思うんですね。当然iPhoneの新機種を買うときだって同じことが言えるわけです。分割というローンみたいなもので買うとそれほど金額が変わらないからと思ったりもするわけですが、やはりiPhone8とiPhoneXとでは何万円もの金額の差があったりするわけですから、そりゃココでもsave my moneyというマインドを忘れずにしたほうが良いと思うんですね。

 

だからといってiPhoneXを買う人をdisってるわけでもなく高価な車を買っている人が無駄遣いをしているなんてことは微塵も思っていません。何故ならば人それぞれに所得が違うからです。ぶっちゃけ自家用飛行機を買っている人がいたとしても「あいつ無駄遣いしているよねー」とも思いません。ただ僕は今現在貧乏人のカス野郎でして、その意味では無駄遣いはダメだよねーって話です。なので物欲身を任せて買い物をしまくっているようでは貧乏人のカス野郎から借金の帝王みたいに降格したりする危険性がありますので、そりゃやっぱり良くねぇよなと。

 

でも貧乏人のカス野郎であったとしても、何が何でも最安値のものを買ってばかりいては安物買いの銭失いになりかねません。安くても目的が達成できなければその金額は無駄になりますから。なので貧乏人のカス野郎でもiPhoneXが欲しくなったりするわけですが、現状iPhone8で事が足りているのでiPhoneXとiPhone8のどちらを買うかの選択で正しいことをしたんだろうなと思っちゃっているわけですね。ただ、iPhoneXを使ったことがないので、そのスピードだったりを体験したわけではありません。ひょっとしたらiPhoneXはiPhone8に比べて爆速だったりしてよりストレスフリーであったならば、あるいはiPhoneXのほうが良かったのかなと思ったりもします。

 

そのiPhoneXですが、なんと10万円を余裕で超えてもう既にMacと同じ値段になっちゃっているわけでしていわゆる高級品です。「値段は超高いiPhoneXだけど早いなら欲しいなー」と思う人もいるのかもしれませんが、最近めちゃんこ話題になっているのがiPhoneのパフォーマンスが1年後から落ち始めるということです。iPhoneの性能が1年後に落ち始めるってなんで分かるんだよって思ったんですが、どうやらAppleが1年後からパフォーマンスが落ちるようにUpdateのプログラムに仕込んでいるようなんですね。なのでUpdateをすれば確実にお前のiPhoneの性能が落ちることが確定しちゃっている状態です。ただこの時期については色々あるようでして、最近発売されたiPhoneXのパフォーマンスがもう既に落ちているの?については分かりません。ニュースを読む限り1年後から落ち始めるようですよと。

 

仮に僕が15万円ぐらいのお金を払っていまiPhoneXを買ったとして、次のiPhoneが発売される9月頃の約9ヶ月後に性能が落ちてしまったら、たぶん相当残念感満載になります。15万円も出して買ったのに、もうこんなに遅くなっちゃったよ、アプリに立ち上がりがめちゃんこ遅いぜ、ゲームなんてできたもんじゃねぇし、動画の編集なんてクソみたいに重い・・・みたいにブースカ言っていると思うんですね。しかもAppleが「そうだよやってるよ」的なアナウスンをしているとの報道もありまして、その意味ではAppleがその対策をヤメない限りは絶対に性能が落ちることが確定しているわけでし、Appleは性能を落としたほうが良しとしているのでやっているわけですから、その方針がそう簡単に変わるとは思えません。

 

こういったことを考えると、15万円のiPhoneは次のiPhoneが発売されるまでその性能が保証されているけど、それ意向はわからんよねーとなるわけでして、仮に発売日にiPhoneXを手に入れてまるまる1年間使ったとしても、通信料以外に1ヶ月1万円以上の機種代を払っていくことを考えれば、こりゃ結構きついなと。

 

まぁそんだけの話