北朝鮮がアメリカや日本や韓国を脅しまくるのは当たり前である理由

イケスムです。南北会談と言うものが開かれるそうでして、これに北朝鮮の偉い人が参加するっぽいよとの報道がありました。報道によると北朝鮮はバリバリ突っ込んできて一歩も引かねぇんじゃね?的な雰囲気が出ていたように見えますが、これって当たり前のことです。

 

なぜバリバリ突っ込んで一歩も引かない事が当たり前なのか?

 

例えば、仮に韓国側が一歩引いたとして韓国がマイナス1点になるとします。これは北朝鮮にとってはプラス1点を意味するので北朝鮮が1ポイント獲得するわけですね。でもこのマイナス1点がいいのか悪いのかの判断は分かれるところですが、普通ポイントがマイナスになるのは悪いことですね。なのでそれを防ごうとするのが戦争の世界でもサッカーの世界でも当たり前なわけです。

 

では戦争の場合はどうやってそれを防ぐのか?これは全面戦争に持ち込むことです。例えば、北朝鮮が何かしら北朝鮮に対して有利な要求をしてきたとして、それが韓国側にとってマイナスなことであるとしたら、その要求を拒否します。そうすると北朝鮮は「全力でお前を潰すよ」と脅しをかけてくるわけですが、それに対して「上等だよ、こっちも全力で潰しに行くからガチで戦おうぜ」と言う話の展開に持っていくわけです。

 

そして実際に戦争になった場合、韓国は9ポイントのマイナスになる可能性がありますが、同じことが北朝鮮にも当てはまるので北朝鮮もマイナス9ポイントになると考えます。つまり両国とも9ポイントずつ減らすわけですね。

 

北朝鮮の要求さえ飲んでいればマイナス1ポイントですんでいたものをマイナス9ポイントにするなんて馬鹿げていると思うかもしれません。そりゃそうですよね、マイナス1ポイントとマイナス9ポイントでは、その差は8ポイントもあるんですから。しかし北朝鮮の立場で考えると事情が変わってきます。韓国が要求を飲まなかった場合、北朝鮮はプラス1ポイントになりませんが、マイナスにもなりません。しかし全面戦争になった場合はマイナス9ポイントになるわけでして、大損です。だってマイナス0ポイントからマイナス9ポイントになるわけですから、その差は9ポイントもあります。

 

ここまで来るとどんなカスにでもわかると思いますが、「お前がやるならこっちも全力でやるぜ」と言うセリフや姿勢は、戦争ではアタリマエのことなんですね。逆に言えば、それ以外の回答方法がないわけです。何故ならばポイントただひたすら減らすだけになってしまうことを避けたいからです。

 

ということで、報道で言われているように北朝鮮が脅しまくってきたりするのは、戦争とか冷戦という意味では、当然のことで何ら不思議ではないわけです。

 

内田理央写真集 だーりおといっしゅうかん。

内田理央写真集 だーりおといっしゅうかん。

 
まりやまにあ

まりやまにあ