アベノミクスで株高になったんじゃねぇの?日経平均株価大暴落事件

 イケスムです。日経平均株価が大暴落しています。世界同時株高から世界同時株安なのかなんなのか知りませんが、日銀が6兆円だっけ?を毎年使って株式市場に投入していたそのお金は、一体どこに消えてしまったんでしょうか。しかも僕たちの年金まで入ってます。年金にも大きなダメージがありそうで、寝ても覚めても不安で仕方がない人が出てきそうです。

 

んでまぁこのような大暴落という現象には、必ず原因があるわけですね。なのでなぜ日経平均株価が大暴落したのか?ってのが色々なところで語られているわけでして、昨日もそれ関連のニュースを漁りまくっておりました。その中で最も目立ったのは、NYダウが史上最大の下げ幅を記録したから的なことが書いてあったんですが、そんなのはアホでもわかることですね。なのでアホで終わらないために、ニュース記事にはそれっぽい理由が書かれているわけです。

 

そのアホっぽくない理由が、NYダウはあげまくりすぎたので調整が入ったとか、資金が別の方にちょろっとシフトしたとかという後付けでしかありません。本当にニュース記事があてになるのであれば、ファンダメンタルが機能しているのであれば、この大暴落は事前に予知できたはずです。その証拠に、昨日までは一時的な調整の範囲とか、ひょっとしたら日経平均株価は22,000円まで調整があるかもしれませんねー的なことが言われていたのに、そんなもんあっさりとぶち抜いて今は20,000をトライしているかのようなチャートです。

 

さてさて、もう下がっちまったもんはしょうがねぇってことでさらっと諦めようぜって話にはならないのが日経平均株価です。なぜならば日銀がマーケットに投入した大量の日本円と年金が一気に吹っ飛んだからです。アベノミクス継続中にも関わらず。こうなると悲観論などネガティブなニュースが飛び出てくる可能性があり、いわゆる下げが下げを呼び込む的なことが発生する可能性があります。ヤバイね。

 

ちなみに僕は、もうすでに日足でチェックすることはやめておりまして週足でどこまで下げるのかなーと転換点を探している段階です。一応昨日までは22,200円あたりが底値で、それを割り込むことがなければ反転もありえるかなと思ったりしていたんですが、一発でそれが吹き飛びました。そしておそらく今日も日銀は全力で市場に資金を投入していることでしょう。それでもこの大暴落。

 

 

 

綾瀬はるか写真集 『BREATH』

綾瀬はるか写真集 『BREATH』

 
おっぱいバレー

おっぱいバレー

 
綾瀬はるか写真集 HEROINE

綾瀬はるか写真集 HEROINE