ニコニコ動画有料会員激減はドワンゴにとって屁でもないチンケな事である理由

イケスムです。YouTubeが好きです。寝る直前にはpcで、日中はちょっとした時間にiPhoneで見ています。YouTubeのアプリは一番先頭のページです。

 

ところでニコニコ動画のプレミアム(有料)会員数が減っていて、しかもそのペースが加速しているって話が出てました。僕はドワンゴで働いているわけでも角川の関係者でもなんでもありませんので、「ふーん、そうなんだぁ」的な事しか思わないわけですが、ニコニコ動画は好きですよ。フラッシュを入れないとPCでニコニコ生放送ライブ配信)を見る事ができないっぽいので生放送の方を見ることは滅多にありませんが、ニコニコ動画の方はコメントを消して見ています。YouTubeには、アップされていない動画があるので。

 

んでそのニコニコ動画の有料化いい数が減っているって話についてです。

「ニコ動」有料会員、減少ペース加速 3カ月で14万人減 - ITmedia ビジネスオンライン

グラフで表示されていると「ほんとだ超減ってるじゃん」とわかりやすいわけですが、多分ドワンゴは有料会員数がゼロになったとしても何も気にしないんじゃないですかね?なぜならば、以前ドワンゴの会長が「儲けるために有料会員の仕組みを作ったわけではない」的なことを言っていた記憶があるからです。なもんで僕の記憶が確かならば、ぶっちゃけ有料会員が誰一人いなくなったとしても、それはそれでOKなんだと思います。

 

ただ、ニコニコ動画という仕組みを回していくためには、それなりにコストが発生すると思います。なもんでニコニコ動画を辞めちゃうって選択肢も出て来るかもしれませんねー。

 

さてさて、今は減っている有料会員ですが、今後伸びるんじゃないかと思ってます。なんでかっていうと、これ系のサービスって有料会員が増えたり減ったり株価変動のような形で動いていくんじゃないかと思うからです。そしてもう一つの理由は、YouTubeでカスがお金を稼げなくなるからです。YouTubeならば多少小遣いが稼げるという夢が一気になくなりました。お金が稼げないなら、YouTubeに動画をアップしてもニコニコ動画にアップしてもどちらでもいいわけです。なもんで半々になると考えれば、これまでYouTubeに取られていた分が半分戻って来る感じでしょうか。