情報公開制度がなかったら森友&文書書き換え問題は今頃全く誰も気づいてない

イケスムです。なんかネットで情報公開制度が話題になってるっぽいことを友人から聞いたのでちょっと検索してみた。すると情報公開制度があると国が滅びてしまうという大胆な記事が登場。ふむふむと読み進めていくと、なるほどなぁと思う部分と、じゃあ情報公開をやめちまったらどうなるのか?という疑問が出てきた

今日からすっぱり情報公開制度をやめます

仮に、今日から情報公開制度がなくなったとしよう。もう僕たちがいくら情報公開を求めても、何一つ公開しなくていい。なもんで一体何がどうなってんのか全く分からない。とはいえ、メリットがあるそうだ。情報公開制度をやめることにより、この国を守ることができちまう。

僕が読んだ記事によれば、情報公開は膨大なコストがかかるのに対して、公開される情報はそのコストに見合わないほどちょろいものらしい。情報公開を要求するものは何一つリスクがないので「情報公開しろ」といいまくれば、ちょろい情報に対して国は膨大なコストをかけることになる。なもんで情報会をしろと言いまくれば、国は膨大なコストを使うことになるのでアップアップになる。

性善説で考えればそうだよね

これってさ、情報公開をする立場の人間が「いいひと=悪いことは一切しない人」だとすれば、超完璧。なもんで「官僚だから悪いことする人はいないよね、政治家だから悪いことするはずないよね、警察官だから犯罪を犯すはずないよね」という考えならば、何ら問題ない。だって任せておけばばっちりオーケーなんだからさ。

現実ってそれほど甘くない

一般しょんみんでもいい人もいれば悪い人(犯罪を犯す)人もいる。これは人間である以上仕方ない。実際のところ、今回騒ぎになっている森友問題では、総理大臣が騙されてんだから。阿部総理大臣にしてみりゃおいおいふざけんなよってところだろう。

さらに言えば、今回の森友学園の絡んだ文書買い残は、情報公開制度があったからこそ発見されたわけだし、もし情報公開制度がなければ今でも闇の中。そりゃやっぱり困るわな。だって日本は、議会制民主主義国家なんだから

ちなみに

いろいろな意見があるのは、当然ことだし、それこそが健全な社会であると思っている。なのでこう言った意見があるのは、とてもいいことなんじゃないかなと。

 

第一話 富豪刑事の囮
 
深田恭子写真集 palpito

深田恭子写真集 palpito

 
深田恭子写真集 Reflection

深田恭子写真集 Reflection

 
深田恭子写真集 AKUA

深田恭子写真集 AKUA

 
深田恭子 写真集 『 Down to earth another 』

深田恭子 写真集 『 Down to earth another 』

 
深田恭子 写真集 『 Down to earth 』

深田恭子 写真集 『 Down to earth 』

 
深田恭子 2018年 カレンダー 壁掛け B2 CL-178

深田恭子 2018年 カレンダー 壁掛け B2 CL-178

 
深田恭子 写真集 『 Blue Moon 』

深田恭子 写真集 『 Blue Moon 』

 
深田恭子 写真集 『 Nu season 』

深田恭子 写真集 『 Nu season 』

 
真野恵里菜 写真集 『 ERINA 』

真野恵里菜 写真集 『 ERINA 』