パチスロで勝てるようになったきっかけがコレwwwwwwwwwwwww

イケスムです。米朝首脳会談が実現すんのかどうかって話しになってたりしますが、比較的日本は蚊帳の外なのか、ニュースで話題になっているのは全く別のことが多かったりしていますね。てことで僕も全く別の話を書いてみたいと思います。

パチスロで勝てるようになったきっかけはこれだった

僕はパチンコをすることはめったにありませんが、パチスロはやります。さすらいのスロッターを目指しているわけでもスロプロを目指しているわけでもなかったりするわけですが、パチスロが好きで打ち続けたいと思っている以上、負けるわけにはいきません。理由は貧乏だからですね。

僕は万年負けておりまして、そろそろパチスロなんかやめたほうが数年後に新車が買えるんじゃねぇかなって思っていたりしました。でもあることがきっかけで、勝てるようになったんです。それが、こう設定台を予想するいわゆる店の癖を読むって言われている立ち回りです。

パチンコ店の設定の使い方を読む方法はたくさんあった

癖を読むって話しはよく聞くかと思います。こんな話誰でも知ってます。有名なのは、数日へこんでた台の設定があげられやすいとか、前日高設定だった台の設定が据え置かれるとか。僕も初めはこればかり気にしていました。

しかし実際にパチンコ店に行ってパチスロの上のデータを見たり、サイトセブンなどネットを使ってデータを見たとしても、数日間へこんでいる台なんてゴマンとあるんですよ。それら全部が出るのかって言ったらそんなわけないでしょ。ンじゃその中のどれかが出るとしても、数が多すぎて当たりにたどり着くまでに破産します。

ンじゃこの癖を読んで立ち回るのって無理じゃね?って思っていたんですが、ずっとデータを取り続けていたらとあることに気づいちゃったんです。それは、設定が使われやすい台が存在するってことです。

比較的高い確率で設定が入る

設定が使われやすい台ってのは、毎日設定6って意味ではありません。ほかの台と比較して圧倒的にこの台の機械割が高いねってのがデータから読み取れます。なのでその台を優先的に打つことでツモる確度を上げることができるようになります。

僕はこれまで前日出なかった台とか、設定据え置き狙いとか、そんなことばかりにこだわっていたんですが、設定が使われやすい台があると知った時には驚きました。ただし、この方法はどのパチンコ屋でもそうであるとは限りません。僕が調べたところ、この方法を使えるのは今のところ3つのパチンコ屋だけです。そしてそのうち2つは、まったく高設定が使われていなく、単純にグラフを見ると客が勝っていたねって程度です。

やり方は超簡単

エクセルに台番号を入力して設定が使われいたであろう台に〇、そうではない台に✖をつけていきます。これを僕は1か月間繰り返しました。その結果〇が多かった台番号には設定が使われやすいんだなと推測。その日が何曜日なのか、前日は出ていたのかも含めて似たような状況が出来上がったときにそのパチンコ屋に行ってそのパチスロを打ちます。

なんと負ける時もあるので注意が必要

確率論なので当たり前っちゃ当たり前なんですが、負ける時があります。負ける理由は、読みが外れているってことですね。高設定でも勝てない時があるって話しはよく聞きますが、僕の経験上高設定は勝てます。なので負けたときは設定1だったんだなと思って帰ります。

 

深田恭子写真集 AKUA

深田恭子写真集 AKUA

 

 

 

深田恭子写真集 palpito

深田恭子写真集 palpito

 
深田恭子写真集 Reflection

深田恭子写真集 Reflection

 
深田恭子写真集 This Is Me

深田恭子写真集 This Is Me

 
深田恭子 写真集 『 Down to earth another 』

深田恭子 写真集 『 Down to earth another 』

 
深田恭子 写真集 『 Down to earth 』

深田恭子 写真集 『 Down to earth 』

 
深田恭子 写真集 『 Blue Moon 』

深田恭子 写真集 『 Blue Moon 』

 
深田恭子 2018年 カレンダー 壁掛け B2 CL-178

深田恭子 2018年 カレンダー 壁掛け B2 CL-178

 
週刊プレイボーイ 2016年 8/1 号 [雑誌]

週刊プレイボーイ 2016年 8/1 号 [雑誌]