surface pro 三ヶ月使って分かったたった一つの不便なところ

イケスムです。サーフェスプロのを話ですが、MacBook Airで書いてます。MacBook Airで書いている理由は、ベッドに横たわりながら書いているからでして、MacBook Air出なければダメって事はないんですが、この状況でsurfaceプロはちょっと使いづらかったりします。なぜならサーフェスプロは、完全なラップトップではないからです。

サーフェスプロのキックスタンドは不便だった

サーフェスプロってラップトップPCっぽいんですが、実は全然違うんですね。基本、タブレットPCでして、そこにカバータイプのキーボードがマグネットでひっついている感じです。んでタブレットPCの裏がキックスタンドになっていて、これを開く事でノートPC(ラップトップ)のように使えるって感じです。

確かにノートPCのように使えちゃったりします。僕はラップトップ(膝の上)で使うことがほぼメインですが、なんら問題ありません。そりゃ普通のノートPCの方が使いやすかったりしますが、普通に使えているのでガチで問題になっていません。ただ、ベッドの上では話が別です。キックスタンドは、液晶の裏からちょい出っ張るんですが、その出っ張ったキックスタンドがベットからはみ出てしまうからです。はみ出るという事は下の支えがないということでして、こうなると液晶を支えることができません。

したがって僕は、ベッドの上ではMacBook Airを使うようになりました。

一手間増えるのが意外と不便

キックスタンドは、常にそのキックスタンドを開く必要があります。一般的なノートPCならば、フタを開けるだけで使えるんですが、サーフェスプロはまずキックスタンドを開いてから、その次にフタを開けます。つまり一般的なノートPCと比較して、一手間増えます。

この一手間がガチで手間になり、少々面倒に感じことがあります。例えば、ソファに座ってあんな動画を見ているときに、うんこがしたくなりました。んじゃPCをそのままトイレに持って行こうって話になるんですが、一旦フタを閉じてキックスタンドも閉じてトイレに行くと、再度キックスタンドを開いてフタを開いてと、二つの作業が必要になります。これがめんどくさい。

それでもサーフェスプロを使い続けるのか?

そりゃ使うよ、10万円ちょいのお金を支払ってかったんだから。使わなきゃもったいないだろ。と言っても、もったいないから無理して使っているわけではありません。不便な部分は、確かに存在するが、それを相殺するだけいい部分がたくさんあります。ぶっちゃけMacBook Airよりも便利だなと思っています。

まぁMacには、Windowsにはないぐらいのいい部分がたくさんあるけどね。

 

 

 

石原さとみ写真集『encourage』

石原さとみ写真集『encourage』

 

 

 

白石麻衣写真集 パスポート

白石麻衣写真集 パスポート

 

 

 

深田恭子写真集 palpito

深田恭子写真集 palpito