大地震の後に必ず言われること

イケスムです。今日は、大阪のほうで震度6弱という大きな地震が発生しました。亡くなられた方もいらっしゃったということでして、心からご冥福をお祈りいたします。

ところで大きな地震が発生すると、必ず言われることがあります。こんなところで自信なんて想定外、聞いてないよと。南海トラフ地震発生確率とかいろいろと注意喚起が出ていたりしますが、おおよそこれとは違った場所で発生しています。今回の地震がどうなのかはわかりませんが、大阪でこれほど大きな地震が発生すると誰が予想していたでしょうか。

結局のところ、今の日本の技術で地震を予測することなんてできないんだと思います。一説によると地震予測が可能であるとの意見があるのは知ってますが、僕の知る限りでいえばあたったのを見たことがありません。

仮に地震予測ができるとしたら、それは広範囲にわたってということなのかもしれません。それは例えば、この地域は100年おきに震度6程度の地震が発生しているので、次も100年ぐらいを目安に同規模の地震が発生するかもしれないねと。

であるとすれば、日本はどこに住んでいても地震の被害にあう可能性があると言えます。ならば大きな地震に備えることが必要。なぜならいつどこで発生するかわからないから。とは言え、あれもこれもなんでも対策ができるなんてことはありません。お金もかかることですしね。なので自分でできる範囲の事だけでもやっておいたほうがいいかもしれませんね。