7月11日日経平均株価は下げる可能性大の理由とは?

イケスムです。最近パチスロの調子が絶不調でして、ガチでパチンコ屋さんも利益が減っているんだろうなと痛感しております。客が吹っ飛びまくっているのを見ると、ちょっと恐ろしくて打てないですね。だって客がずっと負け続けていたからこそ離れているって事だし、って事は、打っても勝てないよってお店が教えてくれているようなものだからです。

ホンでまぁ今日は、パチスロの話ではなく株式投資の話。しかも日経平均株価の話だったりします。日経平均株価が何なんだよって事なんですが、明日は下げるかもしれないなーって僕は思っているって話しです。なぜか?

日経平均株価が下がると思う理由

今日は、確かに続伸だったんですが、チャートを見る限り陰線になっちまってます。しかも、昨日よりも出来高が増えての陰線です。前営業日は、出来高が少ないのに陽線。今日は、出来高が多いのに陰線。つまり下げる力のほうが強いんじゃねぇのって感じに見えちゃったりするわけです。

さらに言えば、週足では26週移動平均線を触ってから押し下げられているようにも見えます。となると、いったんの天井にタッチしてトレンドが変わっちゃったように見えるわけですね。ちなみに日足では25日移動平均線に届どかずして押し下げられているように見えます。

まとめ

とまぁそんなわけですから日経ダブルインバースを仕込んであるんですが、果たしてどうなるか、結果が楽しみです。とは言え、そもそも未来予想、株価予想なんてナンセンスなんですね。だって未来に何が起こるかなんて誰にも分らないので、その意味では予想なんて外れる可能性が超あります。なのでイケイケどんどんでダブルインバースを仕込んでいるわけではありません。

 

 

 

ヤングマガジン 2018年29号 [2018年6月18日発売] [雑誌]

ヤングマガジン 2018年29号 [2018年6月18日発売] [雑誌]