パチンコ屋がただのゲームセンター化?「ギャンブル性をなくす」が意味するもの

イケスムです。競馬競輪協定は、やりません。ちんけなパチスロ依存症です。そしてパチスロは、パチンコ屋にあります。従ってパチンコ屋関連のニュースがあると、気になってみてしまいます。そして今日、衝撃的なタイトルのパチンコ関連のニュースを発見してしまいました。なんとパチンコのギャンブル性をなくすと菅官坊長官が発言したと。

パチンコのギャンブル性をなくすという言葉を額面通り受け取れば、パチンコでお金が稼げない状況にするということだと思われます。つまり出玉をキャッシュに換金できなくすると。仮にこの法案が国会を通過して実現すれば、パチンコ屋はただのゲームセンターとなります。数の力でどんな法案もぶっちぎりで通すことができる安倍政権ですから、やる気になれば速攻でやれちゃいます。

パチンコ参加人口は、そうでない人と比べて圧倒的マイノリティーです。なのでパチンコのギャンブル性をなくすということに反対をする有権者は、かなり少ないでしょう。さらに言えば、パチンコ参加人口であってもパチンコで負け続けているがやめたくてもパチンコ依存症だからやめるにやめれない人もいるはず。その人たちだって「これでパチンコをやめることができる」と思って賛成に回ることも予想されます。

差的になるのは、いつごろからパチンコのギャンブル性をなくす法案を通すのかという部分ですね。2020年のオリンピックに向けて色々と動いていますので、それぐらいが目安なのかと思ったりもしました。そこでいろいろと調べてみると、こんな記事が出てきました。

 

菅官房長官の「パチンコのギャンブル性をなくす」発言で大混乱

とは言え今の与党なら、やろうと思えばやれるはずってのはもう誰でも知ってること。

 

翔龍王「金満財布」

翔龍王「金満財布」