日経平均株価は下げ止まりのサインか?

イケスムです。ニューヨークダウが二日続けて思い切り暴落しておりまして、ふーんとか思ったりしています。もちろん僕のようなカスにニューヨークダウがいつ下げ止まるのかなんてのはわかりませんが、前回の大きな下げを見る限り二日ほど大きく下げるとその後もみ合いになったのち、上昇に転じたりしています。なもんでこれをサンプルとして参考にするのであれば、二日続けて大暴落をしたダウ平均株価は、今後はそれほど下げねぇんじゃね?というシナリオが出来上がっちゃうわけです。

ンでまぁ他の優秀な投資家たちがイケスムのようなカストレーダーと同じ考えなのかどうかは知りませんが、本日日経平均株価はギャップダウンで寄り付いたもののその後買われて現在は陽線になっております。もちろんまだ後場が残っているのでどうなるのか大引けまでわかるわけねぇだろって話しですが、現段階では流れが変わってきたのかな?と思ったりするわけです。なぜならば下げ止まっているポイントが、52週移動平均線付近であることや、これまでの下値支持線のところであるからです。まぁどっちかが意識されてる可能性はあるよねって事です。

これが普段であれば「待ってました」と言わんばかりに買っちゃうわけですが、僕は23500円のところで「待ってました」と買ってしまい、23000円で再び「待ってました」をやらかして今現在は22500円付近まで値下がりして含み損を抱え込んでおります。なのでそう簡単に「待ってました」ができない心理状態です。

とは言え、株を買うときには必ずリスクが付きまとうものでして、僕が思っている「ここで買った方が良いよねポイント」に到達しているのは事実です。今かって駄目なら損切りするという損切ポイントまで脳内にインストールされている状態。であればここは一発買うべきなんじゃねぇの俺、となるわけです。

まずは生き残ることを考えて儲けるのはその次

トレードをやってる人であればご存知の方も多いであろうこの言葉です。まずは生き残れ。これはリスクをとるなという意味ではなく、不利な条件下でリスクをとるなという意味であると僕は理解しています。ニューヨークダウが日経平均株価を押し下げた要因であるとするならば、今後もダウ平均株価が値を下げることで日経平均株価の更なる下げも予想されます。

とは言え、買わないと稼ぐことができない。であるとすれば、利幅は薄くなるだろうがもうちょっと様子見(静観)がいいかもしれません。それは例えば、今日日経平均株価が陽線で終えたとしても、来週また陰線の可能性が残ります。

 

今泉佑唯ソロ写真集 誰も知らない私

今泉佑唯ソロ写真集 誰も知らない私

 
anan (アンアン) 2016/08/31[太ももと股関節]

anan (アンアン) 2016/08/31[太ももと股関節]

 
西野七瀬写真集 風を着替えて

西野七瀬写真集 風を着替えて