安田さんが良いか悪いかに拘る人とそんなゴミみたいなことより本質を議論したい人

イケスムです。芸能人の離婚話でもなんでもそうですが、あんま脳を使わず直感でよいか悪いか議論できちゃうようなことって盛り上がったりします。バカであほでも議論に参加できるので、盛り上がりやすいわけですよ。

一方で、小難しい半紙になると一気に議論が収束します。脳をフル活動させる必要がある上に、ある程度の知識が必要とされるからです。議論に参加できる人が思い切り減るわけですね。議論に参加しなくとも、それを聞いている人だって知識が必要とされるので、知識がなければ聞いてもなんのこっちゃわかりません。

そういった意味では、上っ面だけを抜き取ってあの行動は正しかっただの間違っていただのって話しが盛り上がるわけですよ。ンでまぁ大方の人が思うようなことを言っていれば、「あなたの言っていることは正しい」と思われて人気者になれちゃったりするわけです。そして言っている方は、承認欲求が満たされて脳内で快感を感じているわけです。

 

ところで、拘束されていた日本人ジャーナリストの安田さんが解放され帰国してしばらく日にちが経過しましたが、いまだに一部で盛り上がっている人たちがいます。何故マスコミは取り上げないんだとか言っちゃったりしているわけですが、自分では何一つやってないのに口だけは達者なんですね。おかしいと思うなら具体的に行動に移せばいいのに、結局のところ人の穴を見つけて踏んづけて快感を得たいだけなんだと思われます。何の知識も言えちゃうことですし。道徳って小学生の頃に習うものだったと思うので、要するに小学生レベルの話し。

ンでそんなことぐらいしか安田さんのネタってないのかなって思ったりしてちょっと検索してみると、そんなことぐらいのネタばかりではありませんでした。もっと奥まった議論を目指している人たちがいて、それはなぜ解放されたのかとか、解放した側にどのようなメリットがあるのかとか。それによって日本の立場は世界中から見てどのようになるのかとか。

 

こうして考えると、インターネット上の書き込みは便所の落書きなんかではなく、一冊の書籍に勝るものだってあるよねと思ったりしたわけです。それを見抜く千里眼を僕は持ち合わせておりませんが、論理的に考えれば納得のいく文章かどうかはだれにでも見分けることが可能だったりします。結局のところすべて憶測にすぎないので、ジャッジは自分がすることになるんですけどね。

 

ちなみに僕は、朝からパチスロを打ち続けておりまして、株価は電話でチェックしていました。日経平均はそれなりに大きな陽線を作り、しかも出来高もかなり増えています。ガチで勝っている人たちが多かったという事になるわけですが、こんばんのアメリカの様子を見ない事にはこれが反転のサインなのかどうかすらわかりません。

中間選挙を控えたトランプ大統領は、何かしら株価を上げるためのカードを握ってんじゃねぇのとか思ったりしているわけですが、果たしてどうなることやら。