D'stationで30万円負けても平気でいられる理由とは?

消費者金融で借金しまくりのパチンコ依存症の皆さんこんばんは、イケスムです。サラ金への借金の返済のめどはたっていますか?

ところで今日僕は、Dステーションというパチンコ屋さんに行ってパチスロを打ってきましたよ。打ったパチスロの機種はハナビというやつです。毎日負けておりまして3日で約8万円がD'stationのものになりました。

ハナビでここまで一気に負けるのは、何年間もハナビを打ち続けてきた中でも初めての経験でして、唯一ハナビで下振れをぶちかましているD'stationでその新記録の更新ができたのはおめでたいことです。

 

ところでD'stationのパチスロ収支を見ていると、30万円以上のマイナスとなっております。いやー、ここまで一気に負けるなんてバイクでも買っときゃよかったかなって思ったりもしそうですが、僕はそこまで考えません。なぜなら機械割的に考えて、戻ってくると考えているからです。

ご存知のようにパチスロは、ただの機械です。この機会に機械割があって大数の法則で設定1の通りになるはずなんですね。なので今はただひたすらに下振れしているだけの話です。僕はDステーション以外の10件のパチンコ屋でもハナビやバーサスを打ったりしますが、すべて収支はプラスです。しかも非等価交換のパチンコ屋でも収支はプラスになっています。

なのでD'stationでだけ下振れし続けるとは、なかなか考えられません。もっと言えば、ハナビだけでなくバーサスも含めるとぶっ飛ぶ金額になります。そんなにうまいこと下振れしっぱなしなんてことはないと考えています。

 

そんなわけで僕が30万円以上のマイナスでも平気でいられるというわけです。機械割があるからね。