いまさらハナビの立ち回りに気が付いた件wwwwwwwwwwwwwwww

イケスムです。設定1ばかりを多用するホール(パチンコ屋)では、ハナビなどアクロス系しか触りません。理由は、ハナビはほかのAタイプと比較して設定1の超べたピンでも機械割が甘いといわれているからです。つまりリスクヘッジとしてハナビ以外はほとんど触らないということです。当然のことですが、設定を使うパチンコ屋では、マイジャグラーやプレミアムハナハナなど割の高い機種を打ったりしています。出ないとガッツリ稼げませんからね。

 

ところでそんなハナビ依存症の僕ですが、今日の今日までハナビの立ち回りについてチンカスでした。設定1でも機械割が100%だからどれ打っても負けないだろうとか何とか言いながら打ち続けてきた結果、きっちり負けています。つまり設定1のハナビを打つと、負けるんですわ。しかも思い切り。僕は、某パチンコ店のハナビでマイナス32万円というスンゴイ下振れをしている最中です。ちなみにトータルでは100万円を超えていたりするので、経済活動に思い切り参加している自分に誇りを持っています。

 

そんなハナビ依存症の僕ですが、最近ようやくハナビの正しい立ち回りに気が付きました。それは、設定を使うパチンコ屋でしかハナビを打っちゃいけないということです。なぜなら負けるから。11件のパチンコ屋をぐるぐる回っていますが、唯一一つのパチンコ屋だけハナビでマイナスが出ておりまして、それがマイナス32万円です。ほかのパチンコ屋のハナビでは収支がすべてプラスですが、ここだけマイナスなんですね。ンでその原因は、設定の違いにあると考えるのが普通です。なんせ何十万ゲームも回しちゃってますから、そりゃもう大数の法則で考えていいレベルだろうと。

 

簡単に言うと、僕はハナビに設定を使わないパチンコ屋でハナビを打ちながら「設定6かもしれない、設定5かもしれない」とあほなことを考えていたわけです。時にはハズレを引いたこともありました。でもそのハズレは、高設定のハズレなのかというと、きっとそうではなかったんだとこの結果からみて取れます。

 

そんなわけで、これらの経験を踏まえると、設定を使わないパチンコ屋でハナビを打っても負けるので、やはり設定を使っているパチンコ屋でしかハナビは打っちゃいけないと思いました。

 

最後に結論ですが、設定1のハナビって負けるんだねってことです。

 

吉岡里帆写真集 so long

吉岡里帆写真集 so long