戦争が始まるかもしれない一つの仮説

イケスムです。韓国によるGSOMIA破棄が少々話題になっておりまして、煽り運転の犯人もメディアに登場する機会が薄れてきているのかと思ったら、そうでもなかったりしています。今日の昼にテレビをつけてGSOMIA関連のNewsを探していたら、某番組のコメンテーターが煽り運転について熱く語っておられました。

そんなわけで煽り運転よりも過小評価されている韓国によるGSOMIA破棄ですが、これはいよいよ戦争に近づいてきたんじゃないかなと思ったりしています。当初今回の機密協定破棄は、文大統領が感情的になったとかなんとかって話しか出ていませんでしたが、数時間立つとやはり北朝鮮と韓国の関係の話が出てきていたと思います。つまり機密協定破棄は、韓国が北朝鮮とタッグを組むためのメッセージではないのかと。

 

GSOMIA破棄→北朝鮮(えらいぞ韓国、よくやった)→韓国(北朝鮮様、今後ともよろしくお願いします)→北朝鮮(よろしい、仲良くしてやろう)→北朝鮮と韓国はほぼ一つの国となる→韓国(俺たちもう同盟国だからミサイルの脅威なんてねぇし)→北朝鮮と韓国(アメリカ様と3か国で仲良くしようぜ)→日本(憲法改正で群を持てる国にパワーアップ)→日本のミサイル演習スタート→軍事演習も開始→変なところからだれが打ったのかわかんないミサイルが日本の船にあたる→戦争開始

 

これが考えすぎなのかどうかは誰にもわからないと思います。なぜならばGSOMIA破棄について日本は想定外だったようですし。つまり想定外のことが起こる可能性が今後高まっているわけですよ。であるとすれば、必ずしもあり得ない話ではないんじゃないかなと。