iOS(iPhone等)ブラウザはSafariで生産性がアップする理由

イケスムです。今回は、iPhoneなどのiOS端末でのブラウザはSafariを使ったほうが生産性が上がるって話をします。

 

結論これどういうことかというと、iPhoneではSafariを使うとリーダー表示というものができて読みやすくなるという話です。リーダー表示は、他ではできないと思います。(僕の知る限り)。

 

リーダー表示とは、文字が小さかったりするサイトも劇的に読みやすくなる機能なので、結果的に読む時間の短縮や余計なストレスを抱えて読まなくていいなどの理由から、リーダ表示ができるSafariを使っていたほうが生産性が上がるという話です。

 

僕は、なにか調べ物をする時にiPhoneだったりiPadを使うことが多いです。今こうしてパソコンでブログを更新している最中だったら別のブラウザを開いて調べたりしますが、パソコンを使っていない時にわざわざパソコンを開いて調べ物をするよりも、ポケットからiPhoneを取り出して調べたりソファの横においてあるiPadで調べたほうが早いんですね。なので調べ物をするときは、iOS端末がほとんどです。

 

他人が1日にどれだけの調べ物をするのかわかりませんが、僕レベルの暇人になるとそれこそ大量の調べ物をすることになります。調べる回数と言うか件数が多いので、スマホに最適化されていたりしても文字が小さかったりして読みづらいということがあります。そんな時に助けになるのが、リーダー表示だったりします。