iPad Proとsurface Goぶっちゃけどっちが良いの?って質問に対しての答え

イケスムです。今回は、最近iPadしか使っていない私が、surface GoとiPad Proどっちが良いの?って質問に答えて見ます。

 

iPad Proを買ってからiPadしか使わなくなり、そうなると友人たちから色々と聞かれることがあります。「それってパソコンの代わりになるの?」とか「SurfaceProとかsurface goとどう違うのとか」「どっちの方がいいの」などなど色々です。

 

ちなみに私は、iPad Pro +マジックキーボードケース、SurfacePro(キーボード付き)、MacBook Airを主に使っています。surface Goは持っていないのでネットのレビューを見た限りでしかわかりません。

 

さて、iPad Proとsurface Goはぶっちゃけどっちがいいの?と言う質問に答えると、結論から言うと比較にならないと言うのが僕の正直な答えです。なぜ比較にならないのかと言うと、使用する用途(場面)が全く異なるからです。iPad Proは、普段のウェブサーフィンだったりKindleブックを読んだり動画編集をしたりと言う類のことには猛烈に便利だったりしますが、一方でSurfaceProはWindows対応のソフトを使うときにその威力を発揮します。

 

例えば、僕は某証券会社のソフトを使って株のトレードをしていますが、これにはWindowsが一番適しています。なぜならiPadプロでやるよりもMacBook Airでやるよりも、Windows専用に開発されたそのソフトの方が猛烈に使いやすくできているからです。また、この世界はWindowsでできていると言っても過言ではないレベルでWindowsが使われていますが、みんなと合わせて仕事をするとどうしてもWindowsが便利になります。

 

こう言った理由で、使う場面が全く違ったりするので単純比較は出来ません。もちろん僕がiPad ProでやっているウェブサーフィンだったりKindleブックを読むことだったり動画編集をしたりすることは、Windowsであるサーフェスプロでもできます。しかし機動力が全然違ったりもするし、使うアプリも違います。そう言った意味でもやはり単純にどっちがいいのかと言う選択はできないと思っています。

 

とはいえ、これらの中からどれか一つしか選べないとなると、答えは変わってきます。そしてその答えは、僕ならサーフェスプロを使うと言うでしょう。なぜなら、一応一通りのことがこれ一台で完結するからです。iPad Proと比較するとタブレットPCとしてはまだまだ使いづらかったりしますが、それでもたった一台を選ぶならやはりWindows10を動かせるサーフェスプロです。

 

今全然サーフェスプロなんて使ってないけどさww

 

Surface Go タイプ カバー ブラック KCM-00019

Surface Go タイプ カバー ブラック KCM-00019

  • 発売日: 2018/08/28
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

 

iPhoneのライブ変換について

イケスムです。今回は、iPhoneのライブ変換についての話です。結論これどう言う話かと言うと、iPhoneにはライブ変換機能がないと言う事です。具体的に言うと、フリック入力ではライブ変換は使えないようです。なぜなら、ライブ変換の設定が出てこないので、ライブ変換をオンにする手段がないからです。

 

現在は僕は、この記事をiPad Proとマジックキーボードで書いています。そしてMagic Keyboardではライブ変換を使って書いています。これが結構使いやすいのでiPhoneでもできるのではないかと探して見ましたが、その設定が出てきませんでした。iPadでもライブ変換をオンにするためには、マジックキーボードを使っていることが前提となっているようでして、おそらく外部キーボードを使用時のみ使える機能であると思われます。

 

となればiPhoneでも外部キーボードを使えばライブ変換が可能なんじゃないかと思ったりもしますが、だるいので確認していません。なぜならiPhoneで外部キーボードを使うことはないからです。ポケットから出してそのまま使えるから便利なiPhoneですので、僕はあえてiPhone用にキーボードを持ち歩きませんし、使う気にはなりません。そもそもiPadがあるのでわざわざBluetoothキーボードをiPhone用に買う必要もないですし。

 

 

 

 

Chrome83にアップデートされたけどiPad ProではSafariの方が使いやすいたったひとつ理由とは?

イケスムです。今回は、iPad Proで使用するブラウザは、ChromeよりもSafariの方が使いやすいと言う話です。

 

なぜChromeよりもSafariの方が使いやすいと思うのかを結論から言うと、Safariには Chromeにはない機能があり、それがとても便利だったりするからです。その便利な機能とは、複数あります。なので下にSafariでできるがChromeでできないことを書いて見ます。

1、フォントサイズを大きくする

2、リーダー表示ができる

3、デフォルトでデスクトップ表示させることができる

これらが主な便利と感じる要因です。どれも自分にとってはウェブサイトが見やすくなることに繋がっている機能でして、なぜGoogleはこれを実行できるようにしないのかと疑問に思ったりもするワケですが、ひょっとしたらAppleGoogleの間でChromeではそう言った機能をつけることができないルールでもあるのかなとか思ったりもしています。なぜならGoogleがこれをやれば、僕は確実にGoogle Chromeを使うようになるからです。そしてなぜこれらができると言うサファリと同じレベルになっただけでChromeを使うようになるのかと言うと、Chromeは、PCとの連携が便利なのでPCの方では使えないSafariを使うよりもChromeを使った方がいいと思うからです。