iPadOS14が日本では全く目玉アップデートが使えない件

イケスムです。今回は、iPadOS14についての話です。

 

先日オンラインでアップルの発表イベントがありました。そこでは、iOS14だったりiPadOS14などが発表されたのです。イベント前には、様々な噂があったものの、蓋を開けてみるとびっくりな結果に。それはAppleにとって日本は、それほど重要なマーケットではないとのメッセージにも見えたからです。

 

結論これどう言う話かと言うと、Apple Pencilで手書きした文字がテキストに変換されると言う機能がアナウンスされたわけですが、なんと英語と中国語にしか対応していないとのこと。これでは、例えば検索の時に日本語のサイトを検索するためにApple Pencilで日本語を手書きしてもテキストに変換される事はないので、使えないって事です。せいぜい僕たちが使えるものと言えば「YouTube」と書くことぐらいかもしれません。

 

そんなわけで、この機能を勘違いしてiPadプロなんて買ってしまったら大変な大損になるので、事前に日本でもきちんと使える機能があるのかどうかを確かめて辛かった方がいいと私は思いました。

 

Apple Magic Keyboard (12.9インチiPad Pro - 第3世代と第4世代) - 日本語(JIS)
 
Apple Pencil(第2世代)

Apple Pencil(第2世代)

  • 発売日: 2018/11/07
  • メディア: Personal Computers
 
Apple Magic Keyboard (11インチiPad Pro - 第1世代と第2世代) - 韓国語

Apple Magic Keyboard (11インチiPad Pro - 第1世代と第2世代) - 韓国語

  • 発売日: 2020/04/20
  • メディア: Personal Computers
 
iPad仕事術!2020

iPad仕事術!2020

 

 

 

コロナウイルス接触確認アプリで出た二つの疑問と言うか使わない理由みたいな話

イケスムです。厚労省からついにiPhoneにも対応しちゃっているコロナ接触確認アプリが出ちゃったようです。お前は、既にインストールしましたか?

 

今回は、このコロナウイルス接触確認アプリを使おうと思ったんだけど、やっぱりやーめたと思った理由について書いて見たいと思います。

 

大きく分けて二つの理由が原因で使わないと決めました。その理由は、下記の通りです。

 

1、コロナ感染者が自分の意思で感染した事実をアプリに入力する

2、利用規約が猛烈に小さい文字で読めたもんじゃない

 

別にブーブー文句を言っているわけではありません。ただ、僕がこのアプリを使わないと決めた理由がこの二つでした。

 

まず利用規約の文字が猛烈に小さかったのには、驚きました。正直いろいろなアプリを使って色々と利用規約を読んできましたが、ここまで小さいのは初めてです。読める人がいるのかなと思ったほど。もしかしたら何かしら特別な操作で読めるようになるのかなと色々と試して見ましたが、僕にはその文章のフォントサイズを大きくする事ができませんでした。

 

そうなると利用規約になんと書かれているかわからない状態なので、承諾する事ができません。て事は、使う事ができないってことになってしまいます。

 

もう一つ気になったのは、コロナウイルス感染者が、感染したその事実を自分の意思と労力を使ってアプリに入力すると言われているシステムが気になりました。

 

コロナウイルスに感染した人たち全てが「あ、俺感染したんだ、だったらアプリに情報を入力しよう」とそれができるほどのゆとりがあるのかなと言う疑問があります。

 

例えばテレビなんかで感染した有名人の方の様子を見ていたりすると、すぐアプリにその事実を入力できない状態の人も見受けられます。

 

こう言ったことを考えると、読めない利用規約を承諾してまで使っちゃおうと言う気になれません。

 

J-IDEO+(ジェイ・イデオ PLUS) -新型コロナウイルス感染症(COVID-19) (JーIDEO+)

J-IDEO+(ジェイ・イデオ PLUS) -新型コロナウイルス感染症(COVID-19) (JーIDEO+)

  • 発売日: 2020/04/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
中国発・新型コロナウィルス感染 霊査

中国発・新型コロナウィルス感染 霊査

 
観自在力 ―大宇宙の時空間を超えて― (OR BOOKS)

観自在力 ―大宇宙の時空間を超えて― (OR BOOKS)

  • 作者:大川 隆法
  • 発売日: 2020/06/05
  • メディア: 単行本
 
コロナ不況下のサバイバル術 (OR BOOKS)

コロナ不況下のサバイバル術 (OR BOOKS)

  • 作者:大川 隆法
  • 発売日: 2020/06/03
  • メディア: 単行本
 
新型コロナウイルス:脅威を制する正しい知識

新型コロナウイルス:脅威を制する正しい知識

  • 作者:水谷哲也
  • 発売日: 2020/05/19
  • メディア: 単行本
 

 

 

iPad Proとsurface Goぶっちゃけどっちが良いの?って質問に対しての答え

イケスムです。今回は、最近iPadしか使っていない私が、surface GoとiPad Proどっちが良いの?って質問に答えて見ます。

 

iPad Proを買ってからiPadしか使わなくなり、そうなると友人たちから色々と聞かれることがあります。「それってパソコンの代わりになるの?」とか「SurfaceProとかsurface goとどう違うのとか」「どっちの方がいいの」などなど色々です。

 

ちなみに私は、iPad Pro +マジックキーボードケース、SurfacePro(キーボード付き)、MacBook Airを主に使っています。surface Goは持っていないのでネットのレビューを見た限りでしかわかりません。

 

さて、iPad Proとsurface Goはぶっちゃけどっちがいいの?と言う質問に答えると、結論から言うと比較にならないと言うのが僕の正直な答えです。なぜ比較にならないのかと言うと、使用する用途(場面)が全く異なるからです。iPad Proは、普段のウェブサーフィンだったりKindleブックを読んだり動画編集をしたりと言う類のことには猛烈に便利だったりしますが、一方でSurfaceProはWindows対応のソフトを使うときにその威力を発揮します。

 

例えば、僕は某証券会社のソフトを使って株のトレードをしていますが、これにはWindowsが一番適しています。なぜならiPadプロでやるよりもMacBook Airでやるよりも、Windows専用に開発されたそのソフトの方が猛烈に使いやすくできているからです。また、この世界はWindowsでできていると言っても過言ではないレベルでWindowsが使われていますが、みんなと合わせて仕事をするとどうしてもWindowsが便利になります。

 

こう言った理由で、使う場面が全く違ったりするので単純比較は出来ません。もちろん僕がiPad ProでやっているウェブサーフィンだったりKindleブックを読むことだったり動画編集をしたりすることは、Windowsであるサーフェスプロでもできます。しかし機動力が全然違ったりもするし、使うアプリも違います。そう言った意味でもやはり単純にどっちがいいのかと言う選択はできないと思っています。

 

とはいえ、これらの中からどれか一つしか選べないとなると、答えは変わってきます。そしてその答えは、僕ならサーフェスプロを使うと言うでしょう。なぜなら、一応一通りのことがこれ一台で完結するからです。iPad Proと比較するとタブレットPCとしてはまだまだ使いづらかったりしますが、それでもたった一台を選ぶならやはりWindows10を動かせるサーフェスプロです。

 

今全然サーフェスプロなんて使ってないけどさww

 

Surface Go タイプ カバー ブラック KCM-00019

Surface Go タイプ カバー ブラック KCM-00019

  • 発売日: 2018/08/28
  • メディア: エレクトロニクス