安倍総理大臣が衆院解散発表後の日経先物と日経平均株価

イケスムです。安倍総理大臣が衆議院を解散すんぞという噂は以前から何度となく出ておりましたが、今回はガチでしたね。18時、安倍総理大臣が正式にアナウンスをしました。その時僕は運転中で話を真剣に聞くことができなかったんですが、国難を越えるために大きなことをするので国民の信任を得ずにはできないという理由で解散総選挙に踏み切る決意をなさった的な話だったと思います。

 

んでまぁあのアベノミクスの発案者である安倍総理大臣が思い切った改革をするわけですから、明日から日経平均株価は買い先行で始まり、一気に25,000円をトライする展開になるのかなとワクワクしながら家に帰ってきて早速日経先物をチェック。すると全然買われてねぇの。なんでやねん。

 

もちろん衆議院選挙の投開票日はまだ先ですから、現段階では株価がうごなくても不思議ではないです。なぜなら万が一自民党民進党に負けるようなことがあれば、安倍総理大臣がお考えになった案がパーになり、また八ッ場ダムだのガソリンの暫定税率だの高速無料化的な話になりかねないからです。やはりどの政党が政権と取るのかを見極めてから動いた方がリスクが少なくて済みます。

 

ただ、今回はどう考えても安倍総理大臣の圧勝のように見えます。希望の塔という政党名を発表した小池都知事ですが、ぶっちゃけ脱原発以外何も見えてきませんし、前ら代表率いる民進党は、日本シネ系ブログを国会で取り上げて超有名になったあの女性議員の不倫疑惑で出鼻をくじかれております。そう考えるとやはり自民党公明党連立政権が今後も続くと考える方が自然です。

 

仮にそうであれば、ここで自民圧勝を予想して経済政策に期待という名目で買いが入っても良さそうなものですが、そのような空気は感じ取れません。先物動いてねぇし。ということは、マーケット的には今後もこれまで同様の安倍政権が継続するだけと捉えている可能性が高いのかもしれません。

 

安倍政権が継続するだけと捉えられているのであれば、結局のところ日経平均株価ドル円相場(為替)とニューヨーク証券取引所の絶好調に期待する以外ないのかもしれません。実際、今日も為替先導で日経平均株価が動いていましたし。

 

最近の日経平均株価は、北朝鮮の水爆実験という爆弾を抱えながらも円安に支えられておりましてかなりの高値圏で推移しております。ぶっちゃけここまでくると利食いが出てもおかしくない状況だし利食いは当然のようにあるはずですが、それでも株価が下がらない理由は、それ以上に買いが入っているからとも考えられます。

 

今日僕は10年以上ぶりに株を触りましたが、明日はいきなり休みです。用事があってさわれないの。基本的にデイトレなので持ち越しはありません。その意味では何があっても大丈夫。ただ、僕は株価が下がるほうにかけていたので、むしろ持ち越しておいた方がよかったのかなと。だって株価の暴騰って滅多に見ないけど、暴落って結構な頻度で発生するしね。

 

渡辺麻友写真集『知らないうちに』 (講談社 MOOK)

渡辺麻友写真集『知らないうちに』 (講談社 MOOK)

 
深田恭子写真集 Reflection

深田恭子写真集 Reflection

 
平嶋夏海写真集『ナツコイ』

平嶋夏海写真集『ナツコイ』

 
山本彩ファースト写真集『さや神』

山本彩ファースト写真集『さや神』

 

 

デイトレ日記

9時前

ソフトバンクをチェック=GUで始まりそうと思った。

日経連動ETFもチェック=よくわからん

午前9時=取引開始時間

日経平均株価は、GUでスタート。そしてここを基準にすることにした。理由は、一番出来高があるから。そして最も注文が入りやすい時間帯だと思っているから。

5分足で日経平均株価の推移をチェックしていると、スルスルと値を下げていく。そして朝のスタート時点の値を割り込む。

売っている人よりも買っている人の方が多いであろうと考えると、初音を割り込んだ時点で損失を抱えている人が多い可能性が高い。更に言えば、初音の出来高を割り込んだということは、その時の出来高よりも強い力で下げている。利食いが多い。

と考えると、ここから先は、下げ圧力が強いんじゃね?と考え、日経平均株価と逆の値動きをするインバースってのを買う。下がれば下がるほど利益が出る。

 

買った瞬間から超気になり始めた。下がるであろうと考えてはいるが、ニュースを読めば安倍総理大臣が衆議院を解散するために新たな経済政策を打ち出すとか、ニューヨーク絶好調、ドル円はドル買い優勢など気になることだらけとなる。

とは言え、初値を割り込んだという事実は、自分にとってかなり強い根拠。しかも株価は順調に下げていく。途中「今売ったらいくらなのかな?」と調べてみると、利益が立ったの三千円ちょい。なので調子こいてもうちょっと待とう作戦に出るが、ここから展開が変わる。前場終了間際から、いきなり株価が上がり始める。それでもやはり自分の根拠を信じ、後場まで持ち越すことに。

後場に入るとGDで始まり「そうだろそうだろ」と自分の根拠に自信を持ち始める。しかしそれもつかの間。途中からまた株価は上昇を始める。いても立ってもいられなくなりタバコを何本も吸いながらチャートを眺めるが、なかなか良い展開はやってこない。

最後は大引で全てを売って、収支はマイナス2,000円ちょい。実はこれ、値幅は取っているが手数料で4,000円ちょい払っているため。なんか手数料のことを忘れてたわ。

 

深田恭子写真集 AKUA

深田恭子写真集 AKUA

 

 

 

深田恭子写真集 Reflection

深田恭子写真集 Reflection

 
深田恭子 2018年 カレンダー 壁掛け B2 CL-178

深田恭子 2018年 カレンダー 壁掛け B2 CL-178

 
深田恭子 写真集 『 Down to earth another 』

深田恭子 写真集 『 Down to earth another 』

 
深田恭子 写真集 『 Down to earth 』

深田恭子 写真集 『 Down to earth 』

 
石原さとみ写真集『encourage』

石原さとみ写真集『encourage』

 
白石麻衣写真集 パスポート

白石麻衣写真集 パスポート

 

 

デイトレの準備について

イケスムです。パチスロ大好きな僕ですが、今度は株に挑戦してみようと思います。と言ってもかっちょいい投資家のように世界情勢を先読みして長期投資をするというわけではなく、超短期投資であるデイトレードデイトレ)です。

10年以上前にもやってたデイトレ

一応デイトレっぽいことは、10年以上前になりますがやっていたことがあります。当時はライブドアという企業がありまして、ここがある日突然上場廃止になるんじゃね?というニュースが夕方ごろ流れ、そのニュースを見て焦って自分が当時ライブドアの株を保有しているかどうかを確認したのを記憶しています。あの頃は色々な個別銘柄の売買を繰り返しておりまして、その日何を買って何を打って何を保有している状態であるのかあまり把握していなかったんですね。ちなみにライブドアの報道が流れたその日、僕はその銘柄の株を持っていなかったのでセーフでした。

デイトレには一定の金が必要(軍資金)

10年以上前と今とでは色々と違うと思うので一概に比較はできませんが、デイトレをするにしてもある程度の軍資金が必要です。僕の感覚では、最低50万円ほどあったほうがいいんじゃないかなと。なぜなら、50万円ぐらいないと銘柄を選べないんですね。その日値幅が取れそうな銘柄あったとしても買えないなんてことがあったりすると悔しいですから。

デイトレード環境=PCなど

当時はダブルモニターって言うんだか何だかわかりませんが、デスクトップPCにモニターをもう一つ繋げて使っていました。記憶が正しければ、ドル円相場と日経平均先物などを見ながら、個別銘柄でトレードしていたかな?

株式投資デイトレ関連の本を読み漁った

当時は、株投資やデイトレードなどのことが書かれた本をたくさん読み漁っていました。その結果チャートの見方などはわかりましたが、いわゆるスイングトレードなど一定のトレードの方法などは、僕には役に立たなかったように思います。

今現在デイトレの準備のためにやったこと

口座に金を振り込んだ。

PCの準備を一台終わらせた。

これからやらなくてはならないこと

もうちょっと口座に金を振り込む。

もう一台のPCでも取引ができるようにセットして、そのPCには外付けモニターに接続する。