いまさらハナビの立ち回りに気が付いた件wwwwwwwwwwwwwwww

イケスムです。設定1ばかりを多用するホール(パチンコ屋)では、ハナビなどアクロス系しか触りません。理由は、ハナビはほかのAタイプと比較して設定1の超べたピンでも機械割が甘いといわれているからです。つまりリスクヘッジとしてハナビ以外はほとんど触らないということです。当然のことですが、設定を使うパチンコ屋では、マイジャグラーやプレミアムハナハナなど割の高い機種を打ったりしています。出ないとガッツリ稼げませんからね。

 

ところでそんなハナビ依存症の僕ですが、今日の今日までハナビの立ち回りについてチンカスでした。設定1でも機械割が100%だからどれ打っても負けないだろうとか何とか言いながら打ち続けてきた結果、きっちり負けています。つまり設定1のハナビを打つと、負けるんですわ。しかも思い切り。僕は、某パチンコ店のハナビでマイナス32万円というスンゴイ下振れをしている最中です。ちなみにトータルでは100万円を超えていたりするので、経済活動に思い切り参加している自分に誇りを持っています。

 

そんなハナビ依存症の僕ですが、最近ようやくハナビの正しい立ち回りに気が付きました。それは、設定を使うパチンコ屋でしかハナビを打っちゃいけないということです。なぜなら負けるから。11件のパチンコ屋をぐるぐる回っていますが、唯一一つのパチンコ屋だけハナビでマイナスが出ておりまして、それがマイナス32万円です。ほかのパチンコ屋のハナビでは収支がすべてプラスですが、ここだけマイナスなんですね。ンでその原因は、設定の違いにあると考えるのが普通です。なんせ何十万ゲームも回しちゃってますから、そりゃもう大数の法則で考えていいレベルだろうと。

 

簡単に言うと、僕はハナビに設定を使わないパチンコ屋でハナビを打ちながら「設定6かもしれない、設定5かもしれない」とあほなことを考えていたわけです。時にはハズレを引いたこともありました。でもそのハズレは、高設定のハズレなのかというと、きっとそうではなかったんだとこの結果からみて取れます。

 

そんなわけで、これらの経験を踏まえると、設定を使わないパチンコ屋でハナビを打っても負けるので、やはり設定を使っているパチンコ屋でしかハナビは打っちゃいけないと思いました。

 

最後に結論ですが、設定1のハナビって負けるんだねってことです。

 

吉岡里帆写真集 so long

吉岡里帆写真集 so long

 

 

D'stationで30万円負けても平気でいられる理由とは?

消費者金融で借金しまくりのパチンコ依存症の皆さんこんばんは、イケスムです。サラ金への借金の返済のめどはたっていますか?

ところで今日僕は、Dステーションというパチンコ屋さんに行ってパチスロを打ってきましたよ。打ったパチスロの機種はハナビというやつです。毎日負けておりまして3日で約8万円がD'stationのものになりました。

ハナビでここまで一気に負けるのは、何年間もハナビを打ち続けてきた中でも初めての経験でして、唯一ハナビで下振れをぶちかましているD'stationでその新記録の更新ができたのはおめでたいことです。

 

ところでD'stationのパチスロ収支を見ていると、30万円以上のマイナスとなっております。いやー、ここまで一気に負けるなんてバイクでも買っときゃよかったかなって思ったりもしそうですが、僕はそこまで考えません。なぜなら機械割的に考えて、戻ってくると考えているからです。

ご存知のようにパチスロは、ただの機械です。この機会に機械割があって大数の法則で設定1の通りになるはずなんですね。なので今はただひたすらに下振れしているだけの話です。僕はDステーション以外の10件のパチンコ屋でもハナビやバーサスを打ったりしますが、すべて収支はプラスです。しかも非等価交換のパチンコ屋でも収支はプラスになっています。

なのでD'stationでだけ下振れし続けるとは、なかなか考えられません。もっと言えば、ハナビだけでなくバーサスも含めるとぶっ飛ぶ金額になります。そんなにうまいこと下振れしっぱなしなんてことはないと考えています。

 

そんなわけで僕が30万円以上のマイナスでも平気でいられるというわけです。機械割があるからね。

D'stationでハナビを打ち続けた結果がwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

消費者金融で借金しまくりの人生を送っているパチスロ依存症の皆さんこんにちは、イケスムです。借金返済のめどはたっていますか?

ところで今日僕はD'stationというパチンコ屋に行って約4万円負けてきました。ハナビでここまで負けたのは初めてでして、記録を更新した気分です。ちなみにこのDステーションのハナビでは、昨日一昨日ともに負けておりまして、それらすべてを合計すると約8万円ほどハナビで負けたことになり、これも新記録更新です。

こういった出来事は、こうしてブログに書いたりなんかするといつまでも残るので、自分で後で見返すときに「D'station パチスロ収支」で検索すると出てきたりするので、便利だったりしますよ。

 

これほどまでにボーナスが引けないという下振れとは関係がないかもしれません。なぜならばハナビには機械割があるので。ですが、D'stationに行ってパチスロで負けるのは致し方ないことだと思っております。なぜならIR法があるからです。

いわゆるギャンブル法案と騒がれたIR法ができた瞬間から、日本ではいよいよ民間が運営するカジノができちゃったりすることが確定しました。あっちの方がおいしかったりするので、長期的な視点で見れば、パチンコとかパチスロは伸び悩むわけですね。なのでパチンコ屋も稼げるときに稼いでおきたいというのが本音だと思います。

なので僕が立った三日間で約8万円ものお金をハナビで負けたことは、仕方のないことかなと思ってたりします。ただ、8万円という平均所得400万円と言われているこの時代にとってある程度の大金がたった3日でなくなってしまうからと言って、パチスロはギャンブル(賭博)ではありません。なぜなら民間施設の博打なんて日本には存在しないはずだからです。

 

こんな感じの三日間でしたが、僕は今から本を読んで心を落ち着かせようと思います。僕は読書をしまくるとリラックスできるという体質でして、脳に快楽ホルモンが出まくるんです。

 

奥山かずさ1st写真集 かずさ

奥山かずさ1st写真集 かずさ

 
週刊プレイボーイ 2019年 2/25 号 [雑誌]

週刊プレイボーイ 2019年 2/25 号 [雑誌]