読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

米カールビンソンを朝鮮半島に向かわせた戦略についての考察

Revell レベル 05130 U.S.S Nimitz CVN-68 early 1/720 アメリカ海軍ニミッツ [並行輸入品]

広告

 

イケスムです。北朝鮮は、相も変わらずミサイル実験を繰り返しております。ミサイル実験手のは世界中で行われておりますから、これが良いことなのか悪いことなのかは別として、日本にミサイルが着弾したら嫌だなぁというのが僕の考えです。

 

んでまぁこれら一連の行動に対してアメリカは、空母カールビンソンを朝鮮半島まで持っていったわけでして、それにはアメリカなりの考えがあるはずなんですね。例えば脅し。お前がミサイルぶっ放したら俺は攻撃すんぞと。これに対して北朝鮮は、やれるもんならやってみいやと言わんばかりにミサイル実験を行っておりますので、仮に脅しが目的であればアメリカは失敗したことに鳴ります。

 

ただ、物事に失敗はつきものです。なもんで今回の目的が脅しであった場合、仮にそれが失敗に終わった時はどうするのかというB案があるはずです。1つは、何もせずに帰ると。朝鮮半島に持っていった空母カールビンソンを引き上げると。そうすると、以前の状態に戻るわけです。北朝鮮はこれまで通りミサイル実験を繰り返すでしょうし、核実験も行うであろうと。空母カールビンソンを北朝鮮おきに持っていく手前の段階に戻ります。ある意味ゼロに戻っただけという話にもなるので、トライしたけどまぁ以前より状況は悪くなってないよねー的な。

 

でもこの状態だと、アメリカは北朝鮮に負けたことになっちゃいそうですよね。だってあれだけ「やらせねぇ打たせねぇ」的なことを言っておきながら、打たせた上に帰っちゃうんだから。ということを考えると、このままではアメリカにとってはマイナス1ポイント、北朝鮮はプラス1ポイントとなります。であるとすれば、このままカールビンソンを帰還させることはちょっと考えにくいのではないか?

 

となると次のステップである何らかの行動を起こす必要があるわけですが、きっとそれは攻撃です。僕はアメリカの軍事力が「相当強い」というふわっとした形でしか知りませんが、北朝鮮の攻撃力がどの程度なのかも分かりません。従って、仮にアメリカが攻撃という選択をした場合、北朝鮮には反撃という選択肢があると。

 

つまりアメリカ対北朝鮮の戦争を意味するわけですが、戦争になるとどんだけの被害が出るのか想像がつきません。一説によると速攻で終わるという説もありますが、その逆にかなりの被害が周辺国に出るとの話もあるようです。んで周辺国ってのは日本も含まれております。

 

こうなっちゃうと、アメリカは周辺国からブーイングを食らうわけですね。オメェがやっちまったからうちにミサイルが飛んできたんだよ、どうしてくれんだと。こうなるとアメリカにとってはマイナス1ポイントですから、冒頭のマイナス1ポイントと合わせてマイナス2ポイント、困りますね。

 

しかし、事前に周辺国から理解を得ていれば、ブーイングを食らうことはありません。「いやぁお前らンとこにもミサイルが飛んでっちゃったけど、一緒にやろうって事前に合意したからね」と。なもんで仮に攻撃するとなれば、周辺国の理解を得るための根回しが始まるはずですし、ひょっとしたら既に始まっているのかも。

 

いずれにしても一旦カールビンソンを朝鮮半島おきに持っていってしまった以上は、このままマイナスのまま帰還する可能性は低いんじゃないかなと考えると、次なる何らかの行動の準備に入っている可能性があるんじゃねぇの?と思ったりします。つまり戦争の可能性があると。

 

因みに、仮にアメリカが北朝鮮を攻撃するのであれば、周辺国に住むアメリカ人に対して「一旦アメリカに返ってきてくれや」とメッセージを発信するはずでし、これ系のメッセージはけっこう公になります。なのでこれ系のメッセージが出た場合は、どっか外国とかに旅行でもした方がいいんですかね?

 

んでもし仮にアメリカと北朝鮮が戦争をする可能性があるとガチで考えていて、その結果日本にも被害が出るとガチで考えているのであれば、日経平均株価暴落することが予想できます。なもんでガチで考えているのであれば、日本株を売りで仕掛けておくべきだし、そうする人が出てき当然だと思います。んでそれを見越して日経平均株価は下がると。

 

全部予想にすぎないので、外れることもある

 

アメリカの航空母艦: 日本空母とアメリカ空母:その技術的差異

アメリカの航空母艦: 日本空母とアメリカ空母:その技術的差異

 
1/700 スカイウェーブシリーズ アメリカ海軍空母 CVN-73 ジョージ・ワシントン2008 プラモデル M43
 
ハセガワ 1/350 アメリカ海軍 護衛空母CVE-73 ガンビアベイ プラモデル Z27

ハセガワ 1/350 アメリカ海軍 護衛空母CVE-73 ガンビアベイ プラモデル Z27

 
ハセガワ 1/350 アメリカ海軍 空母艦載機セット プラモデル用パーツ QG47

ハセガワ 1/350 アメリカ海軍 空母艦載機セット プラモデル用パーツ QG47

 

 

 

アジア冷戦史 (中公新書)

アジア冷戦史 (中公新書)

 
冷戦 -- アメリカの民主主義的生活様式を守る戦い (有斐閣Insight)

冷戦 -- アメリカの民主主義的生活様式を守る戦い (有斐閣Insight)

 
冷戦史 -その起源・展開・終焉と日本-

冷戦史 -その起源・展開・終焉と日本-

 
冷戦―その歴史と問題点

冷戦―その歴史と問題点

 

 

Windows10sを買うなら注意したいBrowserの問題

イケスムです。未だにMacBook Airを使っていますが、Windows10のノートPCもそれなりに使ったりしていますよ。クリエーターズアップデートでしたっけ?まだ出来てないんですが、仮にアレが出来てトラックパッドタッチパッド)が使いやすくなれば、使用頻度は確実に増えると思います。ぶっちゃけMacBookにこだわっているのは、タッチパッドが使いやすからというのが最大の理由ですから。

 

ところでMicrosoftが何やら新しいPCを発表したっぽい雰囲気でして、その名もWindows10sと言ういらしいですね、良くわからないけど。学生向けだとかいろいろと言われちゃってますが、デザインは良いし仮にこれで安ければ欲しいなぁと思っていたりしましたが、一つの記事が僕の心にブレーキを踏ませてくれました。

Windows 10 SではGoogle Chromeをインストールできない状態になっていることが判明 - GIGAZINE

Google Chromeがインストールできないなんて思い切りべっくらこきました。

 

僕はWindowsMacを使っていますので、両方でデータが簡単に共有できるようにBrowserはChromeを使っております。なのでこれが使えないとなると、いきなり不便を感じまくるはずなので、この仕様が変わらない限りWindows10sを買うことはないかなと。

 

んでまぁこれを知らずに買っていたりしたらけっこう落ち込んだと思うので、もし知らん人がいたらと思ってブログに書いてみたりしました。まぁ僕のBlogなんて3人ぐらいしか見てないけど

 

内田理央写真集 だーりおといっしゅうかん。

内田理央写真集 だーりおといっしゅうかん。

 
内田理央写真集 だーりおのいっしゅうかん。

内田理央写真集 だーりおのいっしゅうかん。

 
内田理央「RIO DriveSystems」

内田理央「RIO DriveSystems」

 
内田理央 OVER がんばりお [DVD]

内田理央 OVER がんばりお [DVD]

 
内田理央 りお恋 [DVD]
 
内田理央 DokkiRIO [DVD]

内田理央 DokkiRIO [DVD]

 
内田理央 おとなりお [DVD]

内田理央 おとなりお [DVD]

 

 

一昔前のネットはバカと暇人のものではなかったたった一つ理由

イケスムです。おはようございます。眠くてあんまり清々しい朝ではありませんが、部屋の掃除機をかけたりあれやったりこれやったりと体を動かしてやる気を起こそうとしております。でも全然やる気でないからBlog書いてるwww

 

ところで僕は、バカで暇人なんですが、そんな僕が今日ネットニュースを見ておりましたら「ネットはバカと暇人のものと」と言う記事を発見してしまい、「なんだネットってのは僕のためのものだったのか」と少々嬉しくなりました。お利口さんで忙しい人は、ちょっと気の毒ですね。

 

この「ネットはバカと暇人のもの」と言われ始めたのがいつごろか分かりませんが、10年以上前のネットは、ある意味勝ち組のものだったと言う時代がありました。それは、ネットに接続させるためにカネがかかったからです。僕がはじめてネットに接続した時はISDN?名前も忘れてしまいましたが、それすらなかったような。記憶にあるのは、プロバイダーまでの接続料金が3分で10円取られる時代でした。メールチェックなんて数十秒で終わるんですが、これも10円。そこから返事を書いて送信するたびにプロバイダーに接続するとまた10円。まぁココらへんはPCの設定である程度節約できましたが。

 

このあとぐらいからかな?ISDNっていうのか記憶が定かではありませんが、固定料金でインターネットに接続し放題に変わっていきます。なので重い画像やら動画だってダウンロード可能でして、ネット上に転がっている様々な情報を探しまくったりする楽しみが増えました。んで今の仕組みをなんというのか分かりませんが、当時と比較すれば比べ物にならないぐらいネットの接続速度が早くなって快適でして、高画質のYouTube動画もホイホイ見れます。

 

このようにバカで肥満人な僕でも常にネットに触れることが可能な時代でして、逆に言えばバカでヒマであるからこそネットに触れるぐらいしかすることがないのも事実です。それ故にブログが続いているのかもしれません。んで僕と同じような状況の人がどの程度いるのか分かりませんが、きっとその球数が多いので「ネットはバカと暇人のもの」と言われるようになったのかもしれません。しかしPCでネットを気軽に使えるようになったでも、バカと暇人には使えないネットの世界がありました。それがモバイルです。

 

iモードって言ったっけ?僕は長年docomoのケータイばかりを使っていたのでそれ以外のことを知らないのですが、iモードでネットに接続すると結構カネがかかったんですね。月に数万円吹っ飛ぶなんてのも珍しくありませんでした。んで僕の記憶が確かであれば、iモードケータイでしか接続(閲覧)出来ないサイトってのが存在して、そこにはいわゆるネットに説ぞるために金をかけてもいいぞって層が集まっていたんです。

 

結論からいうと、これ系の場所はガチで頭の良さそうな人達がいっぱいいてけっこう勉強になりました。当時は、今と違ってサムネイル画像なんかもなくて、相手の性別やら社会的地位なんてのは完全に関係のない時代で、そこに書かれている文章だけが全ての時代です。なのでボケたことを書くと誰も相手にしないという文化もあったりましたし。

 

とまぁこれらが、一昔前は「ネットはバカと暇人のもの」だけではなかったという僕の考えですが、このシステムを利用すればネットの特定の場所から場所からバカと暇人を排除することが可能かもしれません。つまり月額利用料が発生する掲示板などです。ひと月に1万円とか払って利用できる掲示板だったりすると、今の僕ではとても高額すぎて使えませんが、利口で忙しい人ならば金を持ってそうなので使えそうですし、そういう人たちだけの掲示板ならすべての投稿が有意義なものになるかもしれません。

 

まぁそんだけの話な

 

深田恭子写真集 Reflection

深田恭子写真集 Reflection

 
深田恭子写真集 AKUA

深田恭子写真集 AKUA

 
深田恭子 写真集 『 Down to earth 』

深田恭子 写真集 『 Down to earth 』

 
深田恭子 写真集 『 Blue Moon 』

深田恭子 写真集 『 Blue Moon 』

 
白石麻衣写真集 パスポート

白石麻衣写真集 パスポート

 
おもしろ食器 便器のカタチの チョコフォンデュ 専用フォーク付 SAN2168

おもしろ食器 便器のカタチの チョコフォンデュ 専用フォーク付 SAN2168